元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 2014年1月の記事一覧

2014年1月の記事一覧(2件)

投稿日:2014年1月31日

大阪都構想行き詰まりで大阪府知事・市長出直し選挙か??

1月31日金曜日、松井一郎知事(日本維新の会幹事長)が「大阪都構想」の制度設計を話し合うの特別区設置協議会(法定協)で、橋下徹大阪市長(維新共同代表)の提案した特別区の区割り案絞り込みが実現しない場合、出直し知事選の可能性を示唆したそうだ。
4つの区割り案のうち1案に絞って議論するとの提案に公明党が反対。

 

松井知事は「(もし反対するなら)利用するだけ利用されてだまされたということになる」と非難。「世の中そんなことが通るのか。だまって戦わないという選択肢はない」とのこと。2月3日(月)知事、市長そろって出直し会見をするかも!!

 

首都東京も面白くなっているし、大阪もおもしろくなってきた。

しかしながら、自分たちの思い通りにならないから、出直しでは大阪府民、市民の理解は得られないだろう!

維新の会の終焉が近づいてきてるのではないだろうか。

そんな気がしてならない。

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2014年1月17日

阪神淡路大震災から19年。「人にやさしく、災害につよいまちづくり」を目指して!

本日、1月17日(金)で阪神淡路大震災から19年を迎えた。当時を思い出すと、私は高校3年生でセンター試験の翌日だったことを覚えています。

 

朝、地面の下からゴーという音で目が覚めて、しばらくするといきなり、ドーンと突き上げられ、そして一気に揺れだした。家がつぶれるのではないかと心配しながら布団から抜け出すことができず、地震がおさまってからまずは、ラジオをつけたことを忘れていません。

 

あれから19年の間、この国日本には、次から次と多くの地震や災害が起こりました。私は大学時代土木工学を習い、就職してからも建築、土木の分野におりましたので、街づくりなどには自分自身の知識や経験が活かせるのでは?と思っております。

また、昨年には防災士の資格も取ることができ、NPOやボランティアや地域の自治会や自主防災組織、行政、企業、学校などと連携して災害に強いまちづくりすなわち防災まちづくりをしていきたいと思います。

 

そのためには、NPOやボランティアや地域の自治会などなどのコミュニケーションを高めることや災害に勝つのではなく、いかに災害が起こった時に被害を少なくするかがこれからのまちづくりだと考えます!

そして、今までのまちづくりは、車中心で街づくりをおこなってきました。これからは、防災まちづくりとあわせて高齢者やこどもが安心して歩ける、そしてコミュニティーバスや福祉タクシーなど、公共交通を守りさらに育てなくてはいけません。

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る