元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 2015年11月の記事一覧

2015年11月の記事一覧(8件)

投稿日:2015年11月30日

辻元清美国政報告会 IN柱本幼稚園&長岡京市

11月29日午後から地元柱本幼稚園にて辻元清美議員の国政報告会開催。話題は、大阪府知事&市長選挙。維新圧勝という結果にたくさんの方からのご意見が。民主党に対する熱い思いも感じました。

京都の長岡京市での国政報告会は年1度行われます。地元の泉健太衆議院議員を冒頭来られましてごあいさつ。ともに戦う福山哲郎参議院議員が来年夏選挙があるため応援をお願いします!ということと泉健太さん自身の応援もということで来られました。

久々に泉健太さんとお会いしましたが、熱く訴えるものがありました!

辻元清美議員も大阪でも京都でも参りますが、わたくしも大阪でも京都でも幅広く活動しております!!

IMG_3333IMG_3342 IMG_3339
コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2015年11月29日

高槻市北東地区市民防災訓練&樫田地区防災訓練

本日、11月29日、午前10時から樫田地区におきまして防災訓練が開催されました。樫田地区では今回、各地区のみなさんが避難するために市バスを利用しての避難訓練。樫田地区は高齢者も多く、避難先まで距離もあるため、地区ごとにバスでの避難をしたとのこと。

これは、特段、樫田地区に限らず、北東地区において高齢者や坂道という地理的条件もあり、考えなければならないことだと思います。

わたくしは訓練途中で失礼いたしまして、地元の松が丘地区避難訓練避難先、第九中学校、清水地区避難先の清水小学校に参りました。

九中では、自主防災組織の方が、外で、土嚢袋の設置の仕方などをレクチャー。およそ160名ほどの参加とお聞きしました。

清水小学校でも、非常用トイレやハザードマップの見方などを自主防災組織の方がレクチャー。こちらは、600名を超える方の参加があり、用意していたトン汁が足らなかったり、「防災ハンドブック」が足らないなど嬉しい結果でした。

今回の防災訓練でたくさんの方から、ハザードマップをもらったことがないので、欲しい!というお声がたくさんありました。高槻市危機管理室に確認すると、平成18年に全戸に配布したそうです。そんな前では確かにもらってないと思われる方も多いのでは?来年度以降、高槻市では、そのハザードマップに合わせて、内水ハザードマップを作成、配布予定です。楽しみですネ。IMG_3313IMG_3324IMG_3328IMG_3330IMG_3331

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2015年11月25日

元気!モリモリ!第55回大阪府市議会議員研修会に初参加。

本日、11月25日(水)ホテル阪急エキスポパークにて第55回大阪府市議会議員研修会に初めて参加!

yjimage(※写真は転用。会場は撮影禁止のため)

講師は、神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー、元ラグビー日本代表の平尾 誠二氏で、「気づかせて育てる」をテーマに講演いただきました。平尾誠二氏は、スクールウォーズのモデル校でもある伏見工業高校において3年生のときに、全国大会優勝。同志社大学在学中に史上初の3連覇に貢献。その後、神戸製鋼所に入所。入社3年目よりチームを7年連続日本一に貢献。1987、1991、1995のワールドカップに3大会連続出場。引退後は1997年~2000年まで日本代表監督を務め、1999年のワールドカップに導く。

現在、ラグビー人気は、バブル人気といっても過言ではない!先日のワールドカップでの日本代表の活躍と五郎丸選手の独特のポーズ「ルーティン」。日本全国このポーズで染まる。3勝1敗で予選敗退は史上初。2019年の日本でのワールドカップが楽しみ!

本日の、講演の内容は、「気づかせて育てる」という内容ですが、スクールウォーズのモデルにもなった伏見工業高校ラグビー部山口監督と一緒にいてわかっているが、優れたリーダーは、「極めて理不尽で、超事故中心的な人物」だということ。身近に問題があっても見て見ぬふりする人間はリーダーではないし、組織には一番困る人間なのだ。日本人は、人のために働くことを喜びが報酬と考える人たちで、海外ではありえない。FOR チームとはなりにくい。

リーダーとは、テクニカルスキルよりも、ヒューマンスキルの専門性を有し、人の痛みがわかるチカラがあり、一貫性がない、怒ったら怖いだろうと思わせる人であり、情熱的な人ではないか。

「理不尽」なことは、最近は、こどものときに排除してします。しかしながら、大人になり、社会にでると理不尽なことだらけである。だから、壁にぶつかってしまう。親が子供にしてあげれることは、自分の経験した理不尽な話であり、恥の話である。理不尽や恥を乗り越えているからこそ話ができるのであり、過去のいい思い出なのである。

最近、こどもと親が友達感覚になっている。今の世の中、友達なんか、たくさんできますよ。それよりも、昔いた、厳しい父親であったり、母親。機嫌がいいときに小遣いをくれるじいさんなど、多様な人間関係ができていない。どんどん均一化された人間関係が問題です。

政治家のみなさんなのでお分かりかと思いますが、折り合いをつけることと妥協は違う。世の中、折り合いをつけることが一番難しい。という内容のお話をいただきました。

議員から質問があり、政治を市民の方が身近に感じるには?ということに対して、臨場感のある政治が必要ではないかというお答えで、今回の講演で平尾さんのイメージが少し変わりましたし、「わたくしも後輩に対してのいい意味での理不尽な人間でありたい」と思いました。

IMG_3310
コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2015年11月7日

ナインフェスタから南大冠文化祭へ。

image image image本日、11月7日に地元の9中にて、ナインフェスタ開催。地元の幼稚園児の演技。外では、9中ob会の皆さんや、清水地区の福祉委員の皆さん、樫田おやじの会の模擬店。焼きそば、ソーセージやうどんを頂きました‼️その後、芥川や南大冠の文化祭にお伺いしました‼️最近、多い相談は、やはり防災関です。

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2015年11月3日

府民のチカラの街宣車にて!「府知事には栗原貴子さんお願いします」

11月3日午後から、元気!モリモリ!もりもと信之、府民のチカラの街宣車にて高槻市北部を街宣活動をこないました!

府知事選挙には栗原貴子さんをお願いします!この8年間で維新府政で借金が過去より2倍以上の割合で増えてきているんです。2年前には債権許可団体という、不名誉な地方自治団体となっています。対決より対話の府政を。

IMG_0722 無題
コメント(2)

↑ このページの最上部へ戻る