元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 2016年2月の記事一覧

2016年2月の記事一覧(3件)

投稿日:2016年2月21日

第4回高槻市児童生徒議会開催。

本日、2月20日に第4回高槻市児童生徒議会が開催。高槻市内の小学校、中学校の代表58名が集まり、テーマは、私たちが考える学校の未来についてです。
議事進行は、ほぼ本当の議会と同じく行なわれて、私自身でも緊張して質問しますが、なんと堂々と発言しておられました。
昨年度の議員提案「いじめzero運動」についての報告があり、その後、4つの委員会からの提案がありました。
学力向上委員会の提案は、レッツ家勉、ノーメディア!であり、学校安全委員会の提案は、誰もが安心できる校区(まち)、いじめ防止委員会は、いじめはやめようly作戦〜広げよういじめへの意識〜、文化芸術・スポーツ委員会では3up作戦!センスup×体力up=気持ちupという内容でした。
質問も厳しい内容もあり、回答もきちんと考え抜いたものでした。この児童議会を通じて学校生活が良くなったり、将来市政について興味を持ってもらえばと思い、また、改めて議員として気持ちが引き締まる1日でしたし、参考になりました‼️

IMG_1967

IMG_1966

IMG_1965

IMG_1961

IMG_1962

IMG_1964

IMG_1963

IMG_1972

IMG_1970

IMG_1968

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2016年2月17日

民主党政治スクール「デモクラ塾」開校。講師「福山哲郎」参議院議員。

 1月から開校した民主党大阪府連政治スクール「デモクラ塾」が本格的に始動デス。
 第2回目は、今、世間を騒がしている??京都府選出の参議院議員の福山哲郎さんを講師にお招きして、塾生と一緒に「民主党がめざす政策」を議論したり、福山議員のお話をお聞きしました。
 やはり、今こそ、民主党だからこそ、民主主義を守る政治、格差是正、こどもの貧困問題、高負担でもしっかりとして、安心できる福祉政策を目指すべきではという意見がありました。
 OECD諸国の中で中等教育が無料でないのは、日本と韓国ぐらいなもので、欧米諸国は中等教育は無料が当たり前デス。
日本の教育やこどもにかける予算がとにかく少ない。これだと思います。今の日本に足りないことだ!NHKの朝ドラの「朝が来た」の主人公、広岡朝子氏が設立した日本女子大学みたいに、人材育成が今後この日本に急務なのではないかと思います。

 話は長くなりましたが、私は、民主党大阪府連政治スクール3期卒業し、1度目の高槻市議に挑戦。5期卒業して再度挑戦して当選ができました。今回の6期政治スクールでは実行委員として政治スクールを裏方で支えています。

 IMG_1922[1]

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2016年2月10日

姉妹都市「益田市」訪問。

 2月8日、9日と、よーきちゃんさって。(よーこそいらっしゃいました。)と初めての姉妹都市、益田市に訪問してきました。
 
 益田市との姉妹都市の提携は、昭和44年に高槻市の総合計画審議会委員であった松島大阪大学教授が過疎問題の研究をされていて、過疎問題の調査のため、島根県匹見町を訪問したきっかけとなり匹見町との交流が始またとのこと。
 当時は、人口急激に増えて悩んでいた高槻市、過疎に悩んでいた匹見町と相反する課題を抱える都市問題の過密と過疎問題を互いに補ってまちづくりに生かそうというユニークな発想から昭和46年11月2日に実現。
 匹見町議会とは4年に一度、改選の年に相互訪問をおこなっていましたが、匹見町が町村合併により、益田市と合併を機に、平成20年4月27日、益田市と再度、姉妹都市提携をおこないました。

 益田市は、雪舟が晩年過ごした街でもあり、柿本人麻呂の生誕の地でもある歴史的なまちです。対馬海流がそばに流れているため、益田市は温暖な気候なため、メロンやトマト、ゆずなどが栽培されており、魚や肉があり、旧匹見町はわさびなどが名産。

 わたくしも小学校のときに、石見神楽を踊った記憶があり、今回の訪問では、石見神楽も拝見させていただきました。普段の視察とは違い、さすが40年以上続いている姉妹都市交流。これからも末永く続けるためにわたくしも頑張ってまいりたい。
IMG_3690

IMG_3675

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る