元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 2016年10月の記事一覧

2016年10月の記事一覧(2件)

投稿日:2016年10月29日

10月29日 「行政サービスコーナー」廃止について勉強会参加‼️

10月29日服部神社にて、服部図書館にある行政サービスコーナーが廃止されるということが市の広報にも発表されました件で地元の市民が立ち上げた「服部図書館行政サービスコーナー廃止についての勉強会」に参加しました。高槻市内の全9箇所の行政サービスコーナーを来年9月には全廃するという方針であるということがあり、9月議会、一般質問にて、元気❗️モリモリ❗️もりもと信之が、「行政サービスコーナー全廃問題」について質問した件を報告しました。

マイナンバーカードによって、住民票などがコンビニで交付することが、今年12月から開始。だから行財政改革の一環として、行政サービスコーナーの廃止をするということであります。

問題点は、そのマイナンバーカードの普及率が、全市民の5%程度という状況。
その上、コンビニ交付は、市役所で戸籍の交付では、市役所で交付できる時間しかできないシステムになっており、土曜日、日曜日などの戸籍などの証明書の発行ができないこと。

現在、土曜日、日曜日に発行している行政サービスコーナーが廃止になった場合、市役所が土曜日、日曜日開庁していないために、市民の中に困る人が多くでること。
そのための市役所の人員体制や土曜日、日曜日開庁問題によって本当の効率化が示せていないこと。窓口にて市民からの住民票や戸籍証明などを発行してもらうときに、相談して無駄な証明書の発行がなくなっているなどなど。

特に、服部の図書館にある行政サービスコーナーはできて2年ほどしか経っていない。これから、高齢化社会が進み、コンビニに行政の証明書発行という機能を代行してもらうことが本当にいいのか。障害者の方や、妊婦の方などが本当に便利で安心して利用できるのか。コンビニは、できては消えできては消えの業界。何よりも、マイナンバーカードを利用してのコンビニ交付は、新たにJーRISに1通あたり100円の使用料とコンビニに発行手数料1通あたり23円を支払う訳です。本当の過剰サーービスはどちらなのかを問いたい。

何よりも今回の「行政サービスコーナー全廃」の話は、市民に対して何も説明がないものであります。

 市長の市政方針のなかにも具体的には市民に説明がないものであります。
 
 ぜひ、市長は一度立ち止まって「行政サービスコーナー全廃」について考えてほしい!、

image
コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2016年10月23日

10月23日 辻元清美×山尾しおり議員 国政報告会

 10月23日、高槻市民会館にて初代アニー、山尾しおり議員と辻元清美議員の国政報告会開催!
 
 やはり、山尾節が素晴らしい!言いたいことははっきりと!現在の安倍内閣の本当の姿。国会での論戦の本当の意味など約1時間ほどでしたが、久々に会場も熱気むんむんです。

 辻元清美議員の稲田防衛大臣に対しての追究についても詳しく説明!「まさしく、涙なしでは語れない国会報告。」

 わたくしも山尾しおり議員とのツーショット。山尾議員みたいにパワフルに頑張ります!!

img_7967
コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る