元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ

  1. トップページ
  2. 活動報告&ブログ
  3. 元気モリモリ!もりもと信之の活動ブログ
  4. 「元気モリモリ!元気提言!」カテゴリーの記事一覧

「元気モリモリ!元気提言!」カテゴリーの記事一覧(65件)

投稿日:2017年11月22日

本日の朝のテレビでも話題になっていた警視庁警備部災害対策課 (MPD_bousai) がさまざまな災害対策に関する情報を、Twitterで発信していてフォロワーも50万人を超えている。確かに、内容をみると日々の生活で役に立つ、そして災害時や緊急時のときにも役にたつアイデアがたくさん紹介されており、為になります。

 例えば、キッチンペーパーで簡易マスクを作成。キッチンペーパーを蛇腹に折り両端に輪ゴムをつけホチキス止め。ホチキスの位置で大きさを調整でき、とても簡単に作ることができました。娘に着けてもらったところ「苦しくない。いい感じ。」とのこと。密閉性には少し欠けますが、砂ほこり等は十分に防げます。

DGlGVuFUAAEWqEw DGlGUX6VYAA6ufE DGlGWucV0AAovU6

このような役にたつ情報はもっと知ってもらえればいいですね!!

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2017年9月1日

9/1 民進党新代表に、前原誠司氏選出。

本日、蓮舫代表辞任に伴う代表選挙が行われ、前原誠司氏が代表に選ばれました。

前原氏は国会議員と国政選挙の公認候補予定者の票で250ポイントを獲得。地方議員と党員・サポーターの252ポイントを加え計502ポイントとなり、総計851ポイントの過半数を制した。枝野幸男前幹事長(53)は計332ポイントでした。

候補者   得点数  国会議員票   公認予定者票   地方議員票    党員・サポーター票
前原誠司  502pt  83票(166pt)  84票(84pt)  724票(115pt)  51,692票(137pt)
枝野幸男  332pt  51票(102pt)  42票(42pt)  590票(94pt)   38,409票(94pt)
無効     -    8票 2票 5票 1,084票
合計 834pt 142票(268pt) 128票(126pt) 1,319票(209pt) 91,185票(231pt)
党員・サポーターの投票率は39.86%、地方議員の投票率は85.48%。

S_6630855753647

民進党が1日午後に開いた臨時党大会で第3代代表に選ばれた前原誠司衆院議員が就任のあいさつに立ち、「この場で政権交代を言っても、国民からは『何を言っているんだ』という状況だ。しかし自民党しか選ぶものがない。あるいは形の分からない何かに対する期待が高まっている。こんな危うい政治状況はわれわれの力で変えていかなければならない。自己責任型の冷たい社会ではなくて全ての人に不安から安心、希望をつないでいき、それが新たな社会の好循環を生んでいく」と、そういう社会を目指すべきだと語った。
 そのために今日から「『One for All』。皆さんのために、国民のために全てを捧げて働く覚悟である」と表明。一緒に戦った枝野候補に謝意を示すとともに、「枝野候補を応援した人々とも一緒になって、難しい局面をわれわれのためではなく、国民のために切り開き、この日が新たな政治の変わり目の日だったと後で言われるように皆さんがんばろうではないか」と呼びかけた。

本当に民進党として正念場だと思う。前回から前原誠司氏を応援してきたわたくしとしても、ぜひ、もう一度政権交代できる政党になるべく頑張ってほしい。自民党ではない、自己責任の社会ではなく助け合いの社会、安心できる介護や子育てしやすい社会を目指して。3919044847f03d5bf49428c648e04171_tn316

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2017年8月4日

8/4 安倍内閣改造?

 8月3日に第三次安倍内閣が発足。改造の際、安倍首相は「安倍内閣、自民党に国民の厳しい目が注がれている。反省すべき点は反省し、新たな気持ちで結果を残して国民の信頼を勝ち得たい」と強調した。

 しかしながらだ。厳しい目が注がれているのは、安倍総理あなた自身であり、あなたが、長年お友達として庇い、擁護し、重用してきた人たちと、そして、いまだに、雲隠れして一切、表に姿を見せない、腹心の友「加計 孝太郎」氏ではないだろうか。

 その証拠に、毎日新聞の3、4両日におこなった内閣改造と自民党役員人事を受けて緊急の世論調査では、安倍内閣の支持率は35%で7月の前回調査から9ポイント増。不支持率は47%で同9ポイント減だった。

今朝の毎日新聞の社説では、『中身変わるか? 「首相の心構え一つだ」』という題名で、政治部長 佐藤千矢子が記している。
 
 「本の表紙だけ替えても、中身が変わらなければダメだ」。竹下登元首相の後継の座を固辞した伊東正義元外相の言葉は、今も輝きを放つ。政治において、目先を変えるだけで本質的な改革に取り組まないことが、いかに多いかの裏返しだ。
 内閣改造により、売り文句を書いた「帯」は、確かに変わった。だが、中身はどうだろう。内閣支持率の急落を招いた政治不信は、主に安倍晋三首相自身に起因する。中身が変わるかどうかは、首相の心構え一つにかかっている。
 
「共謀罪」法の審議を途中で打ち切って成立させた強引な国会運営は、「熟議なき国会」と、国会を軽視した。 議会制民主主義は、単に採決時の「数」が足りているだけでなく、丁寧な議論のプロセスを踏むという「質」によって成り立つはずだ。国会の現状は、議会制民主主義が健全に機能しているとは言い難い。
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題で見られた政官関係のゆがみ。南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報をめぐり表面化した不都合な記録を廃棄する政権の「隠蔽(いんぺい)体質」。これらは、各省を束ねる閣僚が交代しても、政権全体として取り組む姿勢が変わらなければ、ただされないだろう。
 
憲法53条に基づく臨時国会の早期召集要求は、放置されたままだ。首相が陣頭指揮を執って臨時国会を早期に召集し、疑念に一つずつ答えていかなければ、政治への信頼は取り戻せない。内向きにならず、国民に開かれた政治を目指してほしい。
 そうでなければ、各派閥に配慮した内閣改造で自民党内を納得させることができたとしても、国民との乖離(かいり)はますます広がっていくだろう。
 【毎日新聞より】

 まさしくその通りだと今朝の新聞を読んで思った。それとこの内閣改造の閣僚のメンバーをみると、「衆議院解散がちかい」ということが脳裏にうかぶ。

 10月22日投開票の青森4区補選とあわせての衆議院選挙これが濃厚だろう。「さあ、衆議院選挙だ!」永田町では動き出していることだろう。

 しかしながら、民進党は代表選挙でどうなるのだろうか。今日の夕方、細野豪志議員が離党とのニュースが、厳しい時こそ、なんとかしようとするその心構えがないのか。細野豪志議員は新党設立をするという。都民ファーストとの連携もあるのか。でも、本当に国民のことを一番に考えている議員がいるのだろうか。そんな議員が民進党の代表になられることを願って今日のブログは閉じたい。

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2017年7月2日

7/2 世界難民の日 関西集会参加。

世界難民の日ってご存知ですか?
日本に難民が庇護を求めて逃げて来ていることをご存知ですか?
日本政府は難民条約を批准しているにもかかわらず、難民認定数は多い年で年間66人なのです。
ほとんどの人が仮放免状態(1か月ほどの滞在許可、移動の自由、就労の自由の制限など)におかれているのです。
私たちは日本人として、難民をどう受け入れるかを問われています。
そこで、皆様の得意なことなどを難民支援に生かし、難民問題を自分の問題としてとらえ直していきませんか。
様々な問題点や日本での取組、問題点を話し合う関西での集会なのです。
なかなか時間がとれず、一刻しかいれませんでしたが、フィンランドでの事例や RAFIQ の「なんみんハウスでの難民支援」について、RAFIQの共同代表である田中恵子から「なんみんハウス」について説明もありました。

くわしいことは、RAFIQのホームページまで。またご支援もよろしくおねがいします。

http://rafiq.jp/index.html

 

IMG_5757
コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る

投稿日:2017年5月17日

5/17 高槻市議会5月臨時議会終わる。

 5月15日から5月17日の3日間の臨時議会が終わりました。

 この臨時議会は議長、副議長や各委員会所属などを決定するのがこの議会であります。
議長は、17票対16票、白票1 という投票の結果、山口重雄議長(市民連合)副議長は、吉田忠則(公明)が決定しました。

さて、わたくし、もりもと信之は、今年の所属は、常任委員会は、企業福祉委員会副委員長、特別委員会は、地方分権推進特別委員会委員、議会だより編集委員会副委員長。に決定いたしました。一年間、しっかりと頑張ってまいります。

コメント(0)

↑ このページの最上部へ戻る